バストアップ

バストアップに良い効果がある飲み物や食べ物をチェック!

投稿日:

自分のバストに、もう少し自信が持てたら…と悩む女性は少なくありません。コンプレックスを感じているときには行動まで後ろ向きになりがちですから、バストの悩みが改善できたら全体的な魅力も自然と高まるのですね。

ここでは、バストアップのための効果が知られている食べ物について紹介してまいります。

バストアップに効果的な食べ物

それでは、バストアップのために良い作用がある食べ物について、ご一緒に見ていきましょう。

大豆

加齢などの影響で、バストがしぼんだように感じる場合には、エストロゲンが減ってしまっている可能性が大きいのですね。無理なダイエットなどで胸が減った印象になるときも同様に、エストロゲンが豊富な食品を取り入れることが大切になります。

大豆に含まれる栄養素のイソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)に似た作用を持つことが知られているのですね。

女性らしい体つきをサポートする働きということで、胸のサイズを大きくしたい場合にも助けになってくれるわけです。豆乳を飲み続けることで、バストアップの効果が感じられたという声も少なくありません。

また、味噌に含まれるイソフラボンは吸収の効率が良いといわれています。お豆腐やお肉類などのタンパク質と一緒に、キャベツ、緑黄色野菜などを組み合わせた具だくさん味噌汁として食べることで健康的なバストアップメニューになりますから、習慣的に取り入れたいですね。

乳製品

乳製品は、適切に取り入れることで体内のプロゲステロンとエストロゲンの分泌を助けるため、バストアップのために良い効果があると考えられています。

ただし、大切なのはバランス。牛乳に「きな粉」をブレンドして飲んだり、緑黄色野菜と合わせてスープとして取り入れるなどの合わせ技で、より大きな効果が期待できるでしょう。

ナッツ類や種子類

タンパク質と健康的な脂肪が豊富なナッツ類は、自然なバストアップのために効果的な食品です。

カシューナッツやアーモンドは、エストロゲンの分泌を助けることが知られており、ヒマワリの種やかぼちゃの種などの種子類も、エストロゲンレベルを自然に高め、胸の成長を促進するといわれています。

海外では、バストアップに良い食品として「亜麻の種(フラックスシード)」が多用されています。

緑の野菜

バストアップのために良いといわれる食品を取り入れても、体温や代謝が低いコンディションでは体の巡りが悪いため、効果を感じにくいかもしれません。

血液の流れをスムーズにする緑の野菜(色の濃い野菜)や、体を温める作用が認められる野菜類を積極的に取り入れることも、理想のバストを育てるために大切だということです。

胸を大きくしたいならキャベツが有効だと話題になったこともありましたが、キャベツ単独でたくさん食べても、あまり効果は期待できないようです。濃い色の他の野菜類や、鶏肉などタンパク質が豊富な食品と組み合わせて食べることで相乗効果が期待できるのですね。

ハーブ類

遠い昔から、健康や美容のための優れた効果が認められ、活用されてきたハーブ類のなかでも、バストアップに良い効果があるといわれるのは「フェンネル」です。

女性ホルモンの働きを刺激することが知られ、子供が食べる料理には使用を控えるよう注意されることも。

食品のもつ自然な作用でバストアップを目指すうえで、フェンネルは「最高のハーブの1つ」と言われています。

 アボガド

美容に関して優れた効果が知られる栄養分・ビタミンEが豊富なことで有名なアボガド。女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促すビタミンB6が含まれるため、バストアップに関しても望ましい効果が期待できるといわれます。

アボガドは高カロリーのイメージがあるかもしれませんが、アボガドの脂肪分は体内で脂肪として蓄えられにくい健康的な脂質ですから、ダイエット中だとしても積極的に取り入れたい食品です。

お豆腐や鶏肉などの良質なたんぱく質と、他の野菜類(ミニトマトなど)のサラダと一緒にアボガドを食べることで、バランスの良いバストアップメニューになります。

サラダには、エキストラバージンのオリーブオイルを使ったドレッシングをかけると更に良いでしょう。

 海外で話題!バストアップに効く飲み物

ここでは、バストアップに有効だと海外で話題を集めている飲み物と、そのレシピについて、ご紹介します。

パイナップルとヨーグルトのスムージー

パイナップルとヨーグルトをブレンダー(ミキサー)で混ぜ合わせ、スムージーにします。

パイナップルの量の目安は、これくらいが1回分。ヨーグルトは1カップ分です。

このスムージーを一日2回飲むことで、年齢とともに垂れてしまったバストも上向きにアップする効果があるということですよ。

( 画像の出典:https://youtu.be/XIQHz7tJRYo

また、パパイヤも、胸を大きくする働きがあると考えられています。

パイナップルのスムージーと同様に、パパイヤとヨーグルトをブレンドしたり、パパイヤと牛乳を混ぜた「パパイヤミルク」として愛飲している女性も海外では多いということです。

フラックスシード(亜麻の種)と豆乳のドリンク

材料

  • クルミ 3個
  • フラックスシード(亜麻の種) 大さじ一1杯
  • 豆乳 1カップ
  • デイツ 3個

※材料に使われるデイツやフラックスシードなどは、日本ではやや珍しいイメージもある食品かもしれませんが、材料がお近くのお店で見つからない場合には通販などで入手できます。

作り方

クルミの実は1時間水に浸しておきます。

ミキサーで亜麻の種を細かく粉末にします。

そこに、浸しておいたクルミとデイツを加え、豆乳も入れてミキサーでジュースにして、グラスに注いで飲みましょう。

食用に加えバストアップ用パックとしても有効な食品

綺麗な上向きバストを育てるためには、ぷるんとハリのあるお肌づくりも大切。

コラーゲンなど、お肌に良い栄養分を含む食品を積極的に食事へ取り入れることに加えて、パックやクリームとして胸元のお肌をケアする方法も、嬉しい効き目があるのですね。

オリーブオイル

エキストラバージンのオリーブオイルを使って胸元をマッサージ。血流や代謝が促されるとともに、お肌のハリも良くなって、バストアップにも良い影響があるということです。

オリーブオイルは、化粧品用のものを使ってもOK。ローズのエッセンシャルオイルを加えるとリラックス効果とともにホルモンバランスを整える作用も期待できます。

卵黄

小麦粉と水で作ったペーストに、卵黄を加えたパックを胸元に塗ることで、お肌の細胞が元気になってハリが生まれ、バストアップにも効果的だという実践例も。

分量は、卵1個分の卵黄と、大さじ2杯分の小麦粉に大さじ1杯分の水が適量です。

※パックを試す際には、初回は少量を目立たない部分に付けてみて、肌に異常が出ないことを必ず確認してください。

バストアップに効果的な飲み物や食べ物・おわりに

今回は、バストアップのために効果的な飲み物や食品についてチェックしてまいりました。いずれも、ホルモンに働く作用があるものばかりですので、体調に心配な点があったり治療中の病気がある場合などは試す前に必ず、担当のお医者さんに相談してくださいね。

さて、美しい体づくりを目指すとき、すべての基本として「良質なタンパク質」を取り入れることが必要になります。タンパク質の摂取が不十分では筋肉不足になってしまい、胸のサイズを育てたくても、その土台が支えられなくなってしまうのですね。バストアップを促すホルモンの働きのためにも、タンパク質の働きは重要。

慌ただしい朝などは、栄養バランスまで配慮する余裕がない場合もあるかもしれませんが、毎日の食事で効果的にバストアップを目指すには、毎食毎食のメニューのなかでタンパク質が不足しないよう注意したいところです。

-バストアップ

Copyright© ビビバディ , 2020 All Rights Reserved.