ダイエット

パワーストーンはダイエットに効く?石の意味や注意すべきポイント

投稿日:


人は昔から、石が持つ不思議な力を感じとって、癒しや願望成就のために石を使ってきました。では、ダイエットの成功を願うときに有効な石は?というと、痩せるために効くパワーストーンとして知られているものが実際にあるのですね。

ここでは、ダイエット向きのパワーストーンについて紹介いたします。

パワーストーンの効果とは

石には、その種類によって、それぞれ独自の振動数があるといわれています。ペンダントやブレスレット、指輪などのアクセサリーとして、肌に密着した状態でパワーストーンを身に着けていると、その石の持つ振動数や磁気の力が持ち主の心身に影響を与えるということ。

古代の文明のなかでも、身分の高い人がラピスラズリなどの鉱物を所有してパワーを集めていたと伝えられます。それらのストーンは王様が亡くなるとき棺に飾られたことからも、パワーストーンは精神的にも大きなエネルギーを持つものとして扱われた長い歴史があることがわかります。

また、漢方においても、歴史的に石の力が使われていて、特定の石の成分が人の健康状態に与える作用が、遠い昔から治療などのために利用されてきました。

ダイエットに効くパワーストーン

パワーストーンは、種類によって特有の振動数があり、その振動の違いによって異なる効果を私たちにもたらすと考えられています。

それでは、ダイエットに有効な振動数をもつパワーストーンとは?さっそくチェックしてまいりましょう。

アイオライト

ダイエット向きのパワーストーンとして有名なアイオライトは、身に着けることで代謝の活性やデトックス作用が期待できるということ。

アイオライトの振動は、体内に蓄積されている不要物の排出を助け、体とともに心のバランスも良い状態に整える効果があるそうです。

ダイエットちゅうのイライラやストレスを落ち着けるうえでも役に立ってくれるわけですね。気持ちが穏やかになったところで、「ダイエットに成功したら楽しみなこと」などについてイメージすることでモチベーションアップにつながる効き目も。

アパタイト

アパタイトというパワーストーンのもつ特徴は、分散しがちな思考の方向性を安定させてくれるということ。特に、青いアパタイトの持つ振動は、本当の願望に関して人の感覚を明確にする助けになってくれるそうです。

強い思いを持ってダイエットを決意したときには、痩せるための妨げになるような食べ物や障害物を遠ざける内面の力を高めてくれるということ。アパタイトを身近に置くことで、ダイエットの目標を達成する後押しになってくれることでしょう。

セラフィナイト

ストレスはダイエットにとって大きな障害になるもの。セラフィナイトのパワーは、ストレスを感じがちな生活に疲れた心へ、平穏や安心を取り戻すためのサポートをしてくれるそうです。

健康的な生活習慣をスタートするうえで有害なものを、体や心から取り除く、いわゆる「断捨離」のプロセスに入る助けになるということです。心身ともにデトックスしたいときや、ストレスがダイエット挫折の原因になりやすい場合に試してみたいパワーストーンですね。

ローズクォーツ

美容運や恋愛運をアップしたいときに人気のパワーストーンとして有名なローズクォーツ。自分自身を大切にできる心が育つ助けになってくれるそうです。

ダイエットのきっかけは「今の自分が嫌」「痩せてキレイになりたい」という思いがもとになっている場合も少なくないかもしれません。でも、現状の自分を否定する気持ちが強いときのダイエットは、結果を焦ってしまう傾向がありますから、無茶なプランで挫折してしまう例も少なくないのです。

自分への肯定的な思いを育てながらダイエットに取り組むことで、長期的なダイエットの成功へつながりやすくなるのですね。

アメジスト

ストレスや怒りなどの、ネガティブな感情を浄化する優れた効果をもつパワーストーンとして知られるアメジストは、人間関係の調和にも有益だといわれます。

人が抱えるストレスの大部分は人間関係をめぐるものだと考えられますから、仕事関係や友人関係、恋愛においても、アメジストのエネルギーをうまく受け取ることでストレスの緩和につながることでしょう。

日々の不安や心配事などによるストレスを抱えがちな心が安定に向かい、内面にパワーが充実することによって、ダイエット成功のための前向きな行動を継続しやすくなる効果が期待されます。

パワーストーンを浄化するための方法

充電しないスマホは動かなくなるように、パワーストーンにもメンテナンスが必要です。使いっぱなしで放置していると、パワーストーンが放つ光が、いまいち冴えない印象へ変化していることに気づく人もいるでしょう。

ここでは、ダイエットを応援してくれるパワーストーンをケアする方法について、見てまいりましょう。

月明かりによる浄化

パワーストーンの「浄化」と呼ばれる方法には何種類かありますが、誰でも簡単に行うことができるのは、月明かりを浴びせてあげること。月の光が綺麗な夜、月光が当たる窓辺などにパワーストーンを4時間以上置きましょう。少なくても1か月に一度は、月明かりでの浄化を行うことがおすすめです。

水による浄化

パワーストーンを水で洗う浄化法も知られていますが、水に強くないパワーストーンもありますから、石の種類や扱い方について詳しく知らない場合には注意が必要です。

広く人気を集めているパワーストーンのなかで、水での浄化法に適しているものといえば水晶やアクアマリン、アメジストなどが挙げられます。

ハーブによる浄化

長年にわたってパワーストーンを愛用している人なら、浄化用のハーブも常備しているかもしれません。よく使われるのは「ホワイトセージ」というハーブ。葉っぱに火を灯し、煙で浄化する方法です。

ネイティブアメリカンなどスピリチュアルな信仰に密着した暮らしをもつ人々のなかでは、古くから聖なる儀式にホワイトセージが使われていました。

さいごに・パワーストーンを使うとき注意したいこと

せっかくパワーストーンを買ったのに、効果がなかった!と文句を言う人も少なくありません。パワーストーンに効果がないという場合にありがちなのは、「パワーストーンさえ持てば」と、石に依存し過ぎてしまう傾向があること。なおかつ、パワーストーンのお手入れなどに無頓着なケースも少なくありません。

痩せるための行動に対する意志が弱いままで、パワーストーンにすがる思いが強い場合には、せっかくダイエットのためにパワーストーンを買い求めたとしても、痩せるうえで有効な作用を感じにくいでしょう。

最も良くないのは、パワーストーンを利用しながら同時に疑ったり悪口を言いつつ、お手入れを怠ってパワーストーンを雑に扱うこと。自分も同様の扱いを受けたら?と想像すると、その人のもとで力を発揮しやすいか否かに気づくのではないでしょうか。

パワーストーンの持つ有益な振動に調和してダイエットの効果も感じられやすいのは、身に着けるパワーストーンを大切に扱う人。

浄化などのケアを行うたびに、ダイエットの目的と向き合う機会になりますし、パワーストーンをきちんと取り扱ううちに自分への向き合い方も丁寧になっていきますから、食事や生活習慣などの不健康な部分を自然と遠ざけるようになります。

最初は、ほんのお守りのつもりでも、気に入ったパワーストーンをダイエットのお供として身近に置いてみてはいかがでしょうか。

良いフィーリングが感じられた場合には、多くのパワーストーンは数種類の組み合わせによって効力が増すと考えられるため、ご自身の現状に合ったパワーストーンのアレンジについて、詳しい人や専門家から教えてもらうと良いでしょう。

-ダイエット

Copyright© ビビバディ , 2020 All Rights Reserved.