おやつ・ダイエット食品

トマトジュースは便秘やむくみも改善!ダイエットの効果を高める秘訣

投稿日:

あちこちでトマトジュースが売り切れてしまうほど、トマトジュースダイエットが大きな話題となったこともありましたが、トマトが健康にも美容にも有益な食品であることは間違いありません。

ここでは、ダイエットにトマトジュースを活用することで期待できるメリットについてチェックしてまいりましょう。

トマトジュースがダイエットに効果的な理由

それでは、トマトジュースがダイエットに良い理由について見ていきます。

便秘やむくみも改善!健康と美容に有益なトマト

トマトが優秀な野菜だといわれる理由はまず、トマトの赤い色素の成分であるリコピンに認められている高い抗酸化力。血糖値を下げる働きや免疫力を高める効果があるといわれ、健康や美容に関して幅広い効果が期待されています。

ダイエット成功のカギは、血糖値の上がり下がりを上手に管理することだとも言われますから、空腹なタイミングにトマトジュースを飲んでから食事をすると血糖値の上昇が抑えられます。食べたものが脂肪に変わることを予防できるので、太りにくい体質づくりに有効なのですね。

また、トマトの皮には不溶性の食物繊維が含まれ、腸を刺激してお通じの改善に役立ちます。ですから、便秘に悩んでいる場合にはトマトの皮ごとジュースにして飲んだり、お料理のときもトマトは皮ごと使用すると良いでしょう。

加えて、トマトにはカリウムも豊富。カリウムの働きは、体内に溜まった余計な水分の排出を助けてくれますので、むくみ予防に対しても好ましい作用がみられます。

トマトを温めて摂取することのメリット

トマトの抗酸化力は、熱を加えた後のほうが活性化されることが知られています。また、トマトに含まれる有益な栄養分・リコピンは熱に強く、冷たい状態で摂取するよりも熱を加えてトマトを食べたときのほうが、体内で有効に利用される効率が上がるのだといわれます。

冷たいトマトジュースを飲んだ後よりも、トマトジュースにオリーブオイルを加えて加熱した状態で飲んだほうが血液中により多くのリコピンが認められたという実験結果もあるようです。

血液中のリコピンの濃度が高いほうが、脳卒中などの血管に関係する病気のリスクが低くなるということ。リコピンが、血管の「詰まり」に対して有効な働きをしてくれるわけなのですね。

スムーズな血流を促し、めぐりが良く老廃物を溜め込まない軽やかな体をつくるためには、トマトやトマトジュースを熱した料理、または、ホットトマトジュースを飲むことを日々の習慣に取り入れると良いでしょう。

オリーブオイルとトマトの組み合わせ

トマト自体が健康的な食品の代表格ともいえるものですが、オリーブオイルとトマトを一緒に食べることによって、悪玉のコレステロールが減るとともに善玉コレステロールの値が上昇したという研究報告が知られています。

イタリアやギリシャなど、地中海スタイルの(オリーブオイルやトマトを積極的に摂取している)食生活を送る人たちは、心疾患によって健康を害するリスクが低いという事実がわかって、世界中で話題になりました。

イタリアン好きな人には、とても嬉しい話ですね!

トマトと一緒に摂取すると健康や美容に有効な食べ合わせ

ここでは、トマトジュースやトマトと一緒に食べ合わせることで、体への有益な効果が大きくなる食品について紹介いたします。

血行促進に効果的な食べ合わせ

トマトと一緒に、牛肉と玉ねぎ、そして小松菜を調理しましょう。牛肉のタンパク質と玉ねぎのアリシン、小松菜の鉄分がトマトの豊富な栄養とともに働き、体内の血液のめぐりを良くしてくれる効果が期待できます。

体内の血行がスムーズになると冷えも改善され代謝も良くなりますから、太りやすさが改善されてダイエットにも嬉しい循環が始まります。

美肌に効果的な食べ合わせ

アボガドと骨付き肉、そしてニラをトマトと一緒に食べましょう。骨や皮が付いた状態のお肉やスジが多いお肉をトマトやトマトジュースと一緒に煮込み、アボガドを使ったサラダとニラのスープを添えて。

アボガドのビタミンEと骨付き肉のコラーゲンが、トマトとニラの有効な栄養とともに働いて、お肌に加え髪の毛や爪のツヤなどにも良い効き目が見られますよ。

貧血予防に有効な食べ合わせ

あさりとチンゲン菜、枝豆をトマトと一緒に調理しましょう。トマトジュースまたは缶詰のホールトマトをベースに、あさりとチンゲン菜を含むパスタにして、枝豆を付け合せるのも良いですね。

パスタのカロリーや糖質が気になる場合は、全粒粉パンを主食にしてもOK。あさりの鉄分とチンゲン菜のビタミンC、そして枝豆のマグネシウムが貧血の改善を助けてくれます。

免疫力のアップに効果的な食べ合わせ

鶏肉ときのこ、煮豆(大豆)を、トマトと同時に摂取しましょう。トマトジュースまたは缶詰のホールトマトをベースに、鶏肉と大豆の入ったスープにします。他の野菜もどんどん加えて、野菜スープは有益な野菜を同時にたっぷり摂取できるところが嬉しいですね。

鶏肉のたんぱく質ときのこの食物繊維、そして大豆に含まれるレクチンの働きが、トマトの有益な栄養分とともに免疫力の向上に役立ちます。

疲労回復に有効な食べ合わせ

さやえんどうとニンニク、そしてレモンをトマトと一緒に食べましょう。トマトソースを使った肉や魚料理にニンニクを加え、さやえんどうとレモンを添えると良いでしょう。

さやえんどうのアスパラギン酸とにんにくのアリシン、そしてレモンのクエン酸といった疲労回復に有効な成分が、トマトの栄養分とともに心身の疲れを軽減する働きをします。

ダイエットや健康に良いトマトジュースの効果

健康や美容に良いトマトの効果は実に幅広く認められていますが、ダイエットに関するところでは、食物繊維やカリウムの働きによって便秘やむくみの改善を期待できる点が嬉しいですね。

また、肌や粘膜などを健康に保つ作用があるβ-カロテンもトマトには豊富に含まれます。肌荒れの改善や風邪の予防にも良いということで、トマトが旬の夏の季節に限らず一年を通して積極的に取り入れたいところです。

トマトジュースなら、季節を問わず入手しやすいですから、自宅に常備し毎日の食生活に活用したいですね。

トマトジュースでダイエットの効果を高めるために

製造のプロセスで熱処理されているトマトジュースは、熱を加える前のトマトよりもリコピンが体内で活用されやすくなるといわれています。リコピンの優れた抗酸化作用がより大きく引き出されるのは、生のトマトよりもトマトジュースやトマトの缶詰だということ。

生のトマトを買ってきたら、サラダとして食べるだけではなく、丸ごと温かい料理に使うと良いですね。トマトは熱を加えると甘味成分が増え、まろやかな味わいを楽しむことができます。

オリーブオイルとトマトを加熱調理して一緒にいただくと血行や代謝が良くなり、ダイエットに良い効果も期待できます。

また、ダイエットの大敵である便秘を解消するためには、トマトの皮ごとジュースやお料理に使うことがおすすめです。

トマトとトマトジュースを選ぶポイント

ダイエットのためにもトマトジュースを摂取する機会を増やそうと考えたとき、注意したいのは、市販のトマトジュースには塩分などが添加されている場合もある点です。「無添加」と表記されているトマトジュースを選んで利用するようにしましょう。

さて、最後にトマト選びの豆知識を。

  • ずっしりと重いものは糖度が高い
  • トマトのヘタと反対側のおしりの部分に白っぽい星形が見えるものは糖度が高くおいしい

といった見分け方があります。ダイエット中も、極端な糖質制限にこだわる事情がない限り美味しいトマトを選びたいところですね。

-おやつ・ダイエット食品
-

Copyright© ビビバディ , 2020 All Rights Reserved.