ダイエット

ダイエットを成功に導くホーム画面?待ち受けを変えて痩せるコツ

投稿日:

あなたは、スマホやパソコンのホーム画面(待ち受け画面)に、どんな画像を設定していますか?

ホーム画面は頻繁に見る機会があるものだからこそ、しっかり有効活用しようという人も多いようです。たとえば、「痩せたい!」と思っている人なら、ダイエットのモチベーションが上がる助けになるような画像をスマホやパソコンのホーム画面に設定するという、「待ち受け画面ダイエット」とも呼ばれる方法を実践しているということ。

待ち受け画面を変えて、ダイエットに成功するコツについて見ていきましょう。

ホーム画面は人の心理や行動に影響する?

スマホやパソコンの待ち受け画面(ホーム画面)を見ると、人それぞれの個性や好みがよくわかりますよね!

好きな人や家族、ペットの写真に設定している人もいれば、憧れの有名人やお気に入りの景色、大好きなもの、などなど。いずれにしても、一日のなかで何度も目にするホーム画面に選ばれやすいのは、自分にとって元気や癒しのモトになるものが多いのですね。

仕事などで辛いことがあったときにも、スマホを開くと大好きな存在が視界に飛び込んでくることで、心が楽になることも多いもの。

待ち受けとして設定している画像に写っている存在とは、意識しなくても深い繋がりを感じやすいわけですね。ですから、ダイエット成功の印象を与える画像をホーム画面に設定した場合、「ダイエット成功のイメージ」と自分とが、繋がりやすい効果を期待できるということです。

ダイエットのためにホーム画面を有効活用する実践例

さて、ダイエットがうまく行くための手段として、スマホやパソコンのホーム画面を活用している人は、実際どんな画面にしているのでしょうか。いくつかの例をピックアップしてみましょう。

憧れのスタイルをもつ人の画像

女性であれば、とにかく綺麗なモデルさんや芸能人の、スタイル抜群な画像を待ち受けに設定。「私も、こうなりたい!」という強い思いが、ダイエットのモチベーションにつながります。男性であれば、憧れの筋肉ボディ画像を待ち受けにして、筋トレに励むわけですね!

痩せた後の理想の生活を連想させる画像

現状の体型では少しキツいけれど、どうしても着たい!と思っている服や水着などの画像を、ホーム画面に設定する人も。「痩せたら、こんなに嬉しいことがある」というワクワク感が、挫折しないでダイエットを頑張れる元気のもとになるわけですね。

または、ダイエットに成功して自分に自信が持てたら、片思いの相手に対してもっと積極的にアプローチできるはず…といった思いがある場合、好きな人の画像を待ち受けにしてダイエットの励みにしている人もいます。

やる気が出る言葉や名言系

「為せば成る」とか、「だいじょうぶ、うまく行っている」といった、自分を励ます言葉を画像に編集して、待ち受け画面に設定するケースも。「ちょろいぜ」という一言をホーム画面にしている人もいました。

ダイエット中は食べることを我慢する場合も多く、ストレスが溜まりやすい状況もありますから、気分が落ち過ぎないための工夫も大切。ダイエットのストレスで、すっかり嫌になってヤケ食いに走ってしまう例も少なくありません。

元気になれる言葉を頻繁に見ることで気分が明るくなるのを感じたら、そういった言葉をホーム画面に設定する方法はダイエット成功のために効果的な取り組み方だと言えそうです。

ちょっと自虐系

スマホを見るたび、「ブタ!」または「太っているぞ」などといったキツい言葉が飛び込んでくるように待ち受け画面を設定している人も。叱咤激励されて行動を改善できる、メンタルが強い人向けの方法ですね!

また、ダイエットのために、食欲が減退するような気持ちの悪いイメージの画像をホーム画面に使用する、という人もいるそうです。食べ過ぎ予防には効果があるかもしれませんが、スマホを見るのが辛くなっては人間関係に支障が出ないか少し心配ですね…

もし、そのような方法を実践していて嫌な気分が蓄積されるようなら、ストレスはダイエットの大敵になりますから控えたほうが良いでしょう。

待ち受け画面ダイエットが向いている人と向いていない人

待ち受け画面ダイエットが向いていない人の特徴

まずは、待ち受け画面ダイエットで効果が期待できない人の傾向について見ていきます。

おまじない等、不思議な力に頼ることを試しながら疑っている人

ホーム画面を変えることでダイエットに良い効果があることを信じていないなら、食事の管理や運動など確実な行動を自分で継続すれば痩せられるはずなのですが、「自分の力を超えたものの助けを借りたい」でも「疑っている」という、どっちつかずの態度では効果が見込めないでしょう。

願う結果に向かうためのエネルギーが分散してしまい、目標達成に使われるはずの力が足りなくなってしまいますから、試してみるなら、まずは疑わず素直に信じる気持ちが大切なのですね。

ちなみに、ホーム画面の画像をダイエット向きのものにすることは、「神さま頼み」のような不思議な力に頼ることだというイメージもありますが、心理学や脳科学といった科学的な根拠でも説明できる効果も待ち受けダイエットには秘められています。

効果が出るまで待てずに焦る・イライラする

ものごとの成功と失敗について語られるとき、よく、「成功する人とは成功するまで行動した人」だといわれます。当たり前のことを言っているようですが、まさに、その通りなのですね。

ダイエットも、頑張っているのに体重が減りにくい停滞期があるものですが、そんなとき、「なんで、うまくいかないわけ?」と焦ってイライラしてしまうと、ストレスで食べ過ぎてしまったりします。

ダイエットがうまく行かないときに「なんで!」とイラつきがちなときは、「何から改善できるかな」「今できる最初の行動は?」と、切り替える習慣にしたいですね。

待ち受け画面ダイエットが向いている人の特徴

こちらは、「向いていない人」の逆の特徴になりますが、信じてみようと思ったことに対して、素直な気持ちで向き合うのが上手な人です。

素直に向き合っているので、変化があれば素直に喜ぶことができます。「ダイエットに良さそうな待ち受け画面に変えたから、きっと痩せるよね!」といった心境ですから、少しでも嬉しい変化があれば気づいて喜ぶ心の準備ができている状態。

ちょっとした変化にも気が付きやすく、行動も前向きに進みやすくなるため、ダイエットの効果が出やすくなるのもうなずけますね。

待ち受け画面を変えてダイエットを成功させるコツ・さいごに

ダイエットがうまく行くための手段として、スマホやパソコンのホーム画面にダイエット向きの画像を設定する話題についてお伝えしてきました。

厳しい言葉や、自分を叱咤激励するタイプの待ち受け画像を使っている人も少なくないようですが、見るたび嫌な気分になっていないか、本当にダイエットのモチベーションを上げる役に立っているかどうか、自分の気持ちを確認してみることをおすすめします。

もし、ダイエットに良い効果よりもストレスのほうが大きいようなら、ストレスは太りやすさの原因になってしまいます。

また、綺麗な人や憧れの体型の人の画像を待ち受けに使う際にも、もし「自分には無理だ」といった否定的な思いが強くなった場合には待ち受け画像をいったん見直してみると良いでしょう。

ホーム画面をダイエット向きの画像に設定する意味は、自分が望んでいるイメージへ向かう「道しるべ」のような役割を果たすとも考えられます。

心から、「こんな自分だといいな」と思う姿に通じる画像を、頻繁に目にするホーム画面に設定することによって「こうありたい」というイメージが意識の深くへ刷り込まれるため、実現のために必要なことに対する感受性が鋭くなるわけですね。

ダイエットの場合には、自分に合った取り組み方が見つけやすくなったり、良いダイエット仲間が見つかるなど、痩せるために有益な物事や情報が見えやすくなりますから、ダイエットの成功がぐんと近くなるはずです。

-ダイエット

Copyright© ビビバディ , 2020 All Rights Reserved.