食事・レシピ

ささみのスープでダイエットを効果的に!人気レシピ紹介!

更新日:

前回のもち麦、腸内環境改善お手軽レシピはいかがでしたでしょうか。

今回はダイエットの強い味方!鶏のささみについてです。

筋トレで筋肉を鍛えている人達が、鶏のささみを良くメニューに取り入れています。それは、なぜだか知っていますか?それでは、鶏のささみについて掘り下げて行きましょう!

健康的に痩せるための強い味方!鶏のささみをご紹介

ダイエットの強い味方と言われる鶏のささみ。そんな鶏ささみとは?パサパサしていて苦手という方も多いかもしれません。しかし、調理の仕方によっては、ふっくらと美味しくいただけますので、是非あなたのダイエットの味方にしてみてください。

鶏ささみについて

鶏ささみとは、鶏肉の胸肉の奥にある竜骨に張り付いている肉の事を言います。皆さんも見た事があると思いますが、その形が笹の葉に似ている事から「ささみ」と呼ばれるようになりました。

ささみの味としては、鶏肉のどの部分よりも淡白な味わいで、柔らかくしっとりとした食感が特徴です。ささみを蒸したり、煮たりすると手で簡単にほぐす事ができるくらい、しっとりとしています。

鶏ささみの栄養素について

鶏ささみの栄養素は、何と言っても“低カロリー” “低脂肪” “高タンパク”この3つが挙げられます。ダイエットをしている多くの人が、この特徴に注目し鶏ささみを積極的にダイエット中のメニューに取り入れるのです。

鶏ささみ/牛肉(肩ロース)100gあたり

鶏ささみ牛肉(肩ロース)
エネルギー105kcl240kcl
タンパク質23g17.9g
脂質0.8g17.4g
炭水化物0g0.1g

出典:ダイエットSlim引用

上記の表を見ると牛肉よりも低カロリー、高たんぱく質、低脂肪という事がわかりますね。ダイエット中は、お肉を避けた方が良いかな?と思っている人も多くいるかと思いますが、お肉を食べたいと思った時は、牛肉よりも鶏ささみをチョイスすれば無理なくダイエットを続ける事が出来ると思います。

“低カロリー” “低脂肪”について

まず、「カロリー」とはエネルギーの単位であり、私達、人間は、食べ物を食べる事によって生きるためのエネルギーを摂取しています。そして、それらエネルギーを食べ多分だけ消費する運動をすれば、エネルギーは消費され、体内には残りません。反対に消費し切れず、エネルギーが余って体内に残った場合は、「脂肪」となって体内に貯蓄される事になるのです。それが「太る」原因です。

そして、三大栄養素の一つである「脂質」のエネルギーは、非常に大きく1gあたり9kclもあります。それは、まさに糖質の2倍以上とされ、「脂質」を多く含む食品を摂取する事によって運動量を増やさない限り「脂肪」として体内に貯蓄され太ってしまうのです。この事から、”低カロリー”の食材は、必然的に”低脂肪”であるものが多いという事が分かりましたね。

“高タンパク”について

三大栄養素の一つ”タンパク質”とは、筋肉、皮膚、髪の毛、爪、また臓器などを作る重要な栄養素です。このようにタンパク質は、人間が体を作るのに欠かす事のできない栄養素です。そして、これらが不足すると肌荒れや髪の毛がボロボロになり、内臓機能の低下を起こし、また筋肉が減る事で、基礎代謝が落ちて痩せにくくなるのです。このように、タンパク質を適量摂取する事を意識し、適度の運動をする事で筋肉を作り上げる事で基礎代謝が高まり太りにくい体に仕上げる事ができます。

なぜ鶏ささみの特徴である“低カロリー” “低脂肪” “高タンパク”が、ダイエットに良いのか、これで分かりましたね?鶏ささみは、消化に時間がかかるため、食後は、満腹感を維持しやすくダイエット中の間食を防ぐ効果もあります。ダイエット中は、是非、積極的に摂取したい食材です。

鶏ささみ&トマトのスープレシピ!高タンパク&抗酸化作用の高いリコピンも沢山取れる!

材料:2人分

  • 玉ねぎ —– 1個
  • セロリ—– 1本
  • しめじ —– 半パック
  • トマト缶 —– 1缶
  • 水煮大豆 —– 1/2パック
  • 水 —– 200cc
  • 鶏ささみ —– 50g
  • 塩・こしょう —– 適量

レシピ

  • 玉ねぎは薄くスライスし、セロリは、1cmほどの幅でスライスする。しめじは、石づきをとり手でほぐす。
  • 鶏ささみは、1cmほどの大きさに切る。
  • スライスした玉ねぎと鶏ささみを鍋に入れ、一つまみの塩と大さじ2の水を入れて弱火でスチームする。
  • 1〜2分ほどスチームをし、玉ねぎが透明になったところにセロリ、大豆、トマト缶を入れ、中火にして煮込む。
  • 塩・こしょうで味を整えたら、完成。

コメント

トマトには、様々な栄養成分を多く含む食材です。トマトに多く含まれるビタミンC,Eは、美肌にとても良い栄養素です。“低カロリー” “低脂肪” “高タンパク”の鶏ささみと美肌に良いトマトで作れる簡単スープ。美しく健康的に痩せたいと思う方にオススメなレシピです。

 

☆ビビバディオリジナルダイエットメニューもち麦、腸内環境改善お手軽レシピも併せて、どうぞ!☆

☆スイーツを食べるだけのダイエット!?TOKYOスイーツダイエット口コミも必読です。☆

炭水化物抜きのダイエットレシピ!まずは一週間、夜だけ!

太らない食べ方総特集!ダイエットに適した食べ方術 & レシピ!

☆ダイエット中の野菜不足を解消!黒糖抹茶青汁寒天ジュレの口コミ

この記事を監修した専門家は

元RIZAP専属ダイエット専門管理栄養士 坂本トーコ

 

「キレイに健康的なボディメイクを」をモットーに、RIZAPの専属栄養士として幅広い年齢・体型の方への栄養指導の経験がある。

管理栄養士として、美容と健康を両立した正しい方法を多くの読者に伝えられるように、美容ライターとしても活躍中。

保有資格:管理栄養士、ダイエットアドバイザー、フードスペシャリスト、ジュニアアスリートフードマイスター

-食事・レシピ
-, , ,

Copyright© ビビバディ , 2020 All Rights Reserved.