ダイエット

体質改善のために運動を始めるならトランポリンがおすすめの理由と実践例

更新日:

美しいボディラインのために、ハリウッド女優なども実践しているということでトランポリンを使った運動は高い人気を集めています。

トランポリン特有のメリットは、ジャンプを繰り返す揺れによって血流やリンパの流れが促されるため、体に溜まった老廃物のデトックス効果が高いということ。

体質改善して健康と綺麗をキープしたい女性にとって嬉しい効果ですよね!他にも体に良い多くの利点が認められているトランポリンの運動について、詳しく見ていきましょう。

トランポリンを使った運動の体質改善効果

トランポリンのエクササイズは、疲れていたり外に出るのが億劫に感じる場合でも、自宅にミニトランポリンを置けば好きなとき簡単に取り組むことができるため継続しやすく、初心者でも運動の習慣化に便利です。

ここでは、トランポリンを使った運動が体質改善に効果的な理由について確認してまいります。

トランポリンでジャンプするメリット

ランニングやウォーキングで得られるような通常の運動効果以外にも、トランポリンには、飛び跳ねる振動による刺激が体にもたらす素晴らしい利点があります。

ジャンプの揺れによって血流やリンパの流れが良くなることで代謝が活性化され、高い脂肪燃焼効果があることに加え、むくみ解消にもつながることが知られています。

他にも、トランポリン運動の主なメリットとして、

  • 筋肉をバランス良く発達させる
  • リンパ系をきれいにし、デトックス効果がある
  • 免疫力を高める
  • ストレス耐性を高める

といった素晴らしい効果が知られています。30分のジョギングよりも20分のトランポリン運動のほうが多くのカロリーを消費するともいわれます。

効率的に筋肉量を増やす

NASAの宇宙飛行士も、トランポリンによる運動を取り入れているということ。重力のない宇宙空間で過ごした後の宇宙飛行士の体は筋肉が減ってしまいますが、筋肉量を回復させるトランポリンの効果が大変優れているため、トランポリン運動が採用されているそうです。

世代を超えたトランポリンのメリット

トランポリンによる運動を続けることで、片足で立っていられる時間が長くなったという実験結果もあるということ。筋力や体力に加えて、バランス感覚も鍛えられるわけですね。

固い床で飛び跳ね続けると、膝や腰を痛める危険がありますが、トランポリンの場合はショックを吸収してくれます。育ちざかりの子供の体づくりから、お年寄りの転倒防止も含めて、トランポリンのエクササイズは、家族みんなに良い効果が期待できることがわかりました。

体質改善のためにトランポリンを使った運動の実践例

まずは強度の低い運動から

運動の最初から急に激しいジャンプは控えて、まずはトランポリンの上で静かに歩くことから始め、徐々にスピードを上げて駆け足になっていくウォーミングアップから始めます。大きくジャンプする必要はありません。2~3分のウォーミングアップで体が温まってきたら、腕の振りをだんだん大きくするように意識します。

シンプルにジャンプしてみよう

初心者にも簡単に実践できる「シンプルにジャンプするだけ」の運動です。ジャンプの動作に慣れてきたら、跳ねるたびに同じ高さになるように狙ってみてください。30回ジャンプしたらトランポリンの上で10秒静かに歩いて回復します。

最初に2~3分のウォーミングアップの後、

シンプルなジャンプ30回→10秒間トランポリンの上で歩いてクールダウン→シンプルなジャンプ30回→10秒間トランポリンの上で歩いてクールダウン

という繰り返しに2分間挑戦しましょう。2分間続けられたら、急に止まらず2~3分間トランポリンの上で歩いて呼吸を落ち着けます。

膝を上げて胸に抱える運動

トランポリンの上で、片方の脚でジャンプし、もう片方の脚の膝を胸に抱え込む動作を左右交互に行います。

最初はバランスが取りにくく転びそうになるかもしれませんが、高く跳ぶ必要はありませんので集中してトライしましょう。膝を抱えるとき猫背にならないように、できるだけ注意してください。まずは1分間続けられるように練習です。

片足バランス

トランポリンの下に立つところからスタートし、画像のように片足をトランポリンの上へ乗せてバランスを取りながら、両腕を頭上のほうへ伸ばしてポーズ。後ろの足を床へ下して、同じ動作を10回繰り返します。反対の足も10回行いましょう。

(画像出典: https://youtu.be/yXH-_hMf_Vs

バランスの軸足になる、トランポリンに乗せているほうの脚の膝は無理に伸ばそうとしないこと。また、がむしゃらに頑張りすぎて呼吸が浅くならないように気をつけましょう。

空中キック

トランポリンを使ったトレーニングに慣れてきたら、ジャンプのときに片足をキックしてみましょう。跳ねる間に右足キック、次のジャンプで左足キックと、交互に繰り返します。

心拍数が上昇するエクササイズですので、最初は1分未満で休んでOK。練習を続けるほどに心肺機能が高まり持久力もついてきます。カロリー燃焼効果の高いエクササイズですから、体質改善しながら痩せることを目指すなら楽しく上達したい運動ですね!

脱・初心者!

トランポリンを使ったエクササイズに慣れてきたら、より運動効果を高めるためのコツも活用してみましょう。

  • ペースが速い音楽に動きを合わせてみる
  • 単純なジャンプに加えて、やや負荷の大きい筋トレ(腕立てふせやスクワットなど)も途中で含めてみる

こちらの画像のように、トランポリンを利用した筋トレも合間に含めることで、より運動の効果を高めることができます。

(画像出典:https://youtu.be/WGGOXz465YM

手をトランポリン上について、かかとから頭の先まで一直線にする意識で腕立て伏せにトライしてみます。難しい場合は膝を床についてもOKですので、トランポリンの弾力を利用しながら上半身を鍛えてみましょう。

トレーニングのバリエーションを追加することで、飽きることなくカロリー燃焼を高め、モチベーションを持続させやすくなります。また、テレビの前にトランポリンを置くというアイディアもあります。ふだんテレビを見ている時間をエクササイズの時間にできたら、より良い体質をつくる生活習慣として有意義ですね。

トランポリンの運動を通して健康美人体質に改善しよう

もともと運動が苦手な人でも、取り組みやすく体質改善の効果が非常に大きいトランポリンについてチェックしてまいりました。

トランポリンのエクササイズをすると、血液の循環が良くなり新陳代謝が高まります。

体内の老廃物のデトックス効果にも優れているため、トランポリン運動を続けることによって心身ともにスッキリと感じられるようになるのですね。

そこで得られる爽快感はストレスの発散にも役立ちます。日本よりも肥満や糖尿病、高血圧などの問題について深刻に悩む人が多い欧米では、トランポリンのエクササイズに関して「健康レベルが上がり、人生を楽しむことができる」と称賛の声が寄せられています。

体重オーバーの患者にトランポリンを勧める医師も少なくないということ。トランポリンは、フィットネス効果も安全性も高いことがうかがえます。

さて、エクササイズの習慣化と同時に注意したいのは食生活についてです。運動を通して脂肪を燃焼させるときには、体は燃料として食べ物を必要とします。体質改善しながら健康的なダイエットを目指す場合には、運動とともに良質の栄養を取るよう心がけたいところ。

きれい痩せのためには、インスタント食品など添加物を多く含むものは避ける意識も大切です。食品添加物は自然なものではないだけに、体がスムーズに処理できず体内に蓄積されて代謝を低下させ、体質改善の障害になります。

素晴らしい効果が実証されているトランポリンのエクササイズとともに食生活も整えて、健康的な美人体質への改善を目指しましょう。

-ダイエット

Copyright© ビビバディ , 2019 All Rights Reserved.