飲み物

美人体質に改善するならお茶を飲もう!きれいの一歩はデトックスから

投稿日:

体質改善を目指し、マイボトルにお茶を入れて持ち歩く人も多いですよね。お茶が健康や美容に良い飲み物であることは広く知られていますが、どのお茶にどんな効果があるのか実はよくわからないまま「なんとなく」飲んでいる場合もあるのではないでしょうか。

美人に体質改善するために効果的なお茶について、詳しくチェックしてまいりましょう。

体質改善のために飲むお茶はデトックス効果に注目

デトックスとは、体内に溜まってしまった毒素を体の外へ排出すること。気を付けていても完全に避けるのは難しい食品添加物など、有害な物質は知らず知らずのうちに日々、私たちの体の中へ入ってきます。

体に良くない人工的なものは体内に溜めずに出す意識が大切。そのためには代謝が活発な状態をつくり、全身の流れを良くしておく必要があるのですね。ここでは、体の代謝アップ及びデトックス効果が高いお茶をピックアップして紹介します。

緑茶

緑茶は代謝を促進し老廃物の排出をスムーズにするとともに、脂肪の燃焼を高めるということで、健康的なダイエットを目指す世界中の人々から熱い注目を集めています。

また、緑茶の強い抗酸化作用も人気の秘密です。人が呼吸を通して体内に取り込んだ酸素からできる「活性酸素」は、一定量であれば免疫機能として雑菌に対抗するなど必要な働きをしているのですが、紫外線や日々のストレスなどの負担が大きくなってしまうと活性酸素が過剰に増加します。すると、健康な細胞まで傷つけてシミやシワなどのもとになったり、健康や美容上のさまざまな不調をもたらすのですね。

増えすぎた活性酸素による悪影響へ対抗する、際立った力を持つのが緑茶カテキン。その効果を調べた数多くの研究や調査によって、緑茶を日常的に取り入れることのメリットが指摘されています。主なものとしては、

  • 生活習慣病(肥満、高血圧、糖尿病など)の改善と予防
  • 自律神経や免疫のバランスを調整し、アレルギーの改善と予防

ダイエットにも美肌にも良い効果があるなら、美意識が高い女性は積極的に緑茶を飲みたくなるところですが、気になるのはカフェイン。緑茶にはカフェインが含まれますから、神経に刺激を与える作用もあります。

カフェインを含む飲食物は利尿作用も強く、老廃物の排出を助けるデトックス(解毒)効果も期待される一方で、夜遅くに濃いお茶を飲み過ぎると睡眠に差し支える場合もあるため注意しましょう。

ルイボスティー

緑茶同様、ルイボスティーも強い抗酸化作用が認められるお茶です。過剰な活性酸素による肌トラブルや健康上のダメージから私たちを守ってくれる心強い味方なのですね。

ルイボスティーに特有のメリットは、ミネラル分が豊富なところ。体に必要なミネラルが不足すると、肌や髪、爪などのツヤが失われたり骨が弱くなるといった困った問題の他、だるさや疲れやすさなども招いてしまいます。

ルイボスティーを飲むことで気軽にミネラル補給ができるので、健康茶として広く親しまれています。また、食物繊維も含むので便秘対策にも有効。体内の不要な老廃物をスムーズに排出するためにも効果的な飲み物です。

ルイボスティーはカフェインを含まないため、夜の時間帯にも気兼ねなく飲めるのが嬉しいところ。ティータイムは、午後早い時間までなら緑茶を飲み、夕方以降はルイボスティーに切り替えるというように、生活リズムに合わせた使い分けも良いでしょう。

ハイビスカスのハーブティー

昔から薬草としても利用されてきたハーブ類は、冷え性や不眠、疲労などの体調不良に有効なものが多くあります。なかでも健康と美容に関する優れた効果が知られ、高い人気を集めるハーブティーといえばハイビスカスが挙げられます。

ビタミンCが多く含まれるため疲労回復や肌トラブルへ効き目がありますし、豊富なカリウムによって体内の不要物を排出する高い力が認められています。ハイビスカスのハーブティーは、便秘対策やむくみ対策のためのデトックスティーにブレンドされることも多いです。

もっと知りたい!体質改善を助けるお茶の力

「良薬は口に苦し」と昔からいわれますが、苦い味は「ポリフェノール」と関係しています。緑茶に含まれる健康成分として有名なカテキンもポリフェノールの一種で、体に有害な物質から健康を守る抗酸化作用が強い成分です。

多くのお茶類に含まれるポリフェノールは水に溶けやすい特徴をもつため全身に早く届く一方、良い効果が体内で続く時間は短いので、一日のなかに数回お茶の時間をつくるなど習慣的に取り入れることが有効です。美人体質への改善を強力に助けてくれる優れたお茶の効果について、さらに詳しく見ていきましょう。

過食を予防する効果

喉が渇いたときに白砂糖がたっぷり入った甘いジュースを飲んでも、さらなる渇きを覚えます。これは、水分不足の状態で血中の糖分濃度が上がってしまうから。甘い味に慣れていると、甘味のない水やお茶では物足りないと感じてしまいがちですが、体は水分を求めているのに糖分の高いものばかり摂り続けてしまうと糖尿病などにつながる場合も少なくありません。

強い甘さのあるジュースやお菓子はクセになりやすい一方で、栄養価は低いため満足感が得られにくく、つい食べすぎ飲み過ぎになる傾向があります。特に、大きなストレスを抱えている状況では、はけ口を求めて甘いものが欲しくなりますが、甘い味は空腹でない時に食べ物を渇望させる引き金になりやすいわけです。

温かいお茶で体を温めると、血行が良くなりストレスや緊張を和らげるリラックス効果があります。また、香りによる癒し効果が認められるお茶もありますから、良い香りのお茶のなかから、お気に入りのものを見つけてみましょう。

日常にお茶を飲む習慣を取り入れることで、甘い味に依存しがちな傾向が軽減されると「本当は空腹じゃないのに食べたい」という衝動による食べすぎを予防しやすくなります。

美肌を助ける効果

緑茶に多く含まれるポリフェノールのカテキンは、外的なストレスから細胞の損傷を予防するといわれます。紫外線による肌へのダメージや、日々のストレス、疲労なども、体内に蓄積されると活性酸素の過剰な増加を招いて老化を加速するわけですが、カテキンは強い抗酸化作用によって細胞を保護し、肌の健康な状態をキープする役に立ってくれるのですね。

毎日のティータイムで、カテキンなどの有益なポリフェノールを日常的に取り入れることによって体内のバランスが正常化されると、肌のバリア機能も高まるため、先々のダメージを防ぐ効果も期待できます。

アレルギーに対抗する効果

活性酸素の過剰な増加で「酸化ストレス」が起きると不快なアレルギー症状に関与することもあります。それに対抗する抗酸化作用を強く持つのが緑茶に多く含まれるポリフェノールのカテキンです。

アレルギーの不快な症状は、酸化ストレスなどで体内のバランスが乱れて、異物に対する反応が過剰に出てしまうときに起きるもの。カテキンの「抗アレルギー効果」は、体が異物だと判断したもの(花粉など)から身を守るための反応を、正常な状態に保つ働きをするということです。

また、カテキンには優れた殺菌作用も認められていて、人の体にとって有害な菌を退治してくれるので、風邪やインフルエンザなどが流行る季節には緑茶でうがいをすることを勧めるお医者さんも多いです。

美人体質に改善するならお茶を飲もう!きれいの一歩はデトックスからのまとめ

日本の緑茶や抹茶は海外でも人気を集めています。抹茶味のスウィーツは本物志向のイメージだとか。世界的にも注目を集める緑茶を上手に活用して、更なる美人体質への改善を目指したいですね。カフェインが気になるときにはノンカフェインのハーブティーを。

体から有害なものを取り除くデトックス効果と、健康や美容に有益な抗酸化作用を与えてくれるお茶の習慣で、内側からのより良い変化が感じられるはずです。

-飲み物

Copyright© ビビバディ , 2020 All Rights Reserved.