バストアップクリーム

ボルフィリンの副作用を徹底調査!話題のバストアップ成分について知っておこう!

更新日:

バストアップ成分といえば、「プエラリア」「イソフラボン」などが有名でしたが、最近バストアップ業界で注目されている成分が「ボルフィリン」です。今までバストアップクリームの主成分としてプエラリアが主流でしたが、ボルフィリンの発見によって、ボルフィリン主成分のバストアップクリームが多く出ています。

しかし、聞きなれない新しい成分を使う際、副作用が気になりますよね。

多くのバストアップクリームバストアップクリームに使われているボルフィリンですが、本当に副作用はないのでしょうか。

ボルフィリンの効果や副作用など調べました。

ボルフィリンとは

ユリ科のハナスゲの根から抽出された「サルササポゲニン」という成分からできています。

フランスのセダーマ社が発見、命名しました。

商品に記載されるに、ボルフィリンではなく、「ハナスゲ根エキス」と表記されているものもあります。

ボルフィリンは、プラセンタやイソフラボンのように飲んで内側から働きかけるものではなく、皮膚に塗って使用するものなので、バストアップクリームに多く使用されているのです。

ボルフィリンの効果

ボルフィリンの主な効果は2つです。

  • 脂肪細胞の分化を促し、脂肪の量を増やす働き
  • 脂肪を定着させる働き

ボルフィリンを肌に塗ることで、塗った個所の脂肪細胞を分化し増やすことができ、バストアップにつながると期待されています。

さらに、脂肪の生成も促してくれるので、もともとやせ型で脂肪がつきにくい体質の方でも、ボルフィリンの効果によって脂肪が増え、定着させることも可能なのです。

ボルフィリンに関しての臨床試験も行われており、

18歳から35歳までの30人の女性における試験で、

  • 細胞容積が22倍以上に増加した
  • 脂肪貯蔵600%以上増加した
  • 細胞分化は200%以上増加した
  • 56日間で脂肪量は8.4%増加した

という結果が出ています。

また、すでに脂肪量の多い女性の方が増加量は大きく、年齢が若い方の方が細胞も若いため、増加量が大きいという試験結果になっています。

ボルフィリンの副作用

ボルフィリンには副作用はない?

バストアップ商品というと副作用がありそうというイメージを持っている方もいると思います。

今まで、バストアップ商品にはプエラリアが一般的でした。

プエラリアはサプリなどで体内に摂取し、体内の女性ホルモンの働きを助けてバストアップをサポートするというもので、

直接ホルモンバランスに関与するため、生理が遅れてしまったなどの副作用も報告されています。

一方、ボルフィリンの場合は、体内に摂取するものではなく肌に塗って脂肪を増やすというものです。

ホルモンバランスに直接関与するものではないので、副作用もほとんどありません。

ちなみにプエラリアに関しても、サプリではなく、塗るタイプのものであれば、ホルモンバランスへの影響も少なく、副作用も出にくいと言われています。

ボルフィリンの注意するポイント

ボルフィリンには副作用がないということが分かりましたが、塗るときに注意しなければいけないポイントがあります。

脂肪をつけたくない箇所には塗らない

当たり前のことに思うかもしれませんが、意外と要注意なポイントです。

ボルフィリン配合のクリームを手にとってバストアップマッサージをすると思いますが、マッサージし終わった後の手はしっかり洗い流すようにしましょう。

ボルフィリン商品にも、手を洗わなでいて脂肪がついてしまったという口コミもあったほどです。

手以外にも顔なども要注意の場所です!それだけ効果が期待できるということなので、取り扱いには注意してください。

一度増えた脂肪細胞は元には戻らない

ボルフィリンは脂肪細胞を分化させて数を増やし、バスト周りに脂肪をつけます。

しかし、脂肪細胞は一度増えると数を減らすことはできません。

この性質のおかげで、ボルフィリンによって大きくなったバストは、ボルフィリンの使用をやめた後でも脂肪が定着できるというわけなのです。

まさにバストアップの救世主ともいえる成分ですよね。

バストアップとは真逆のダイエットの時は、脂肪細胞の数ではなく、一つ一つの脂肪細胞に貯蔵されている脂肪の量を少なくするということが重要になってきます。

つまり、先ほどもお伝えした注意点「脂肪をつけたくない箇所には塗らない」というのはとても重要で、間違って手に脂肪がついてしまっても、元に戻すのは難しいということです。

アレルギー

ボルフィリン自体に副作用はありませんが、アレルギーをお持ちの方、肌が弱い方は注意が必要です。

ボルフィリンはユリ科のハナスゲの根から抽出された植物由来の成分です。

植物自体にアレルギーがあるという方は使用の際にパッチテストなどを必ず行ってください。

また、ボルフィリン配合のクリームを使う際には、ボルフィリン以外の成分にアレルギーがないかの確認も必要です。

ボルフィリンは天然成分のため、供給も安定せず値段も高価です。あまりに安いボルフィリン配合の商品は、ボルフィリン以外の成分が沢山使われている可能性もあるので、原材料の表示はしっかりと確認しましょう。

ボルフィリンの副作用まとめ

ボルフィリンは肌に塗った個所の脂肪を部分的に増やし定着させることができる性質で、バストアップには欠かせない成分といえます。

副作用はないと言われていますが、効果がありすぎて、取り扱いには注意が必要です。

しっかりとバストアップの為に使用すれば、理想的なボディラインが手に入りますよ!

ボルフィリン配合のバストアップクリームもたくさん出ています。どれが一番合っているか、試してみてください!

☆バストアップサプリ口コミ特集☆

ベルタプエラリア デラフェルテ ルーナハーバルサプリメントプレミアム グラマラスリムプエラリア

胸を大きくする方法!原因別、食事・マッサージ・筋トレでバストアップ!

☆サプリではなく、バストアップクリームに興味がある方は☆

↓↓↓

超人気のバストアップクリームを比較!口コミや成分・最安値!2018年のおすすめランキング!

バストマッサージの効果を高めるおすすめのバストアップクリーム4商品

グラニティデコルトクリーム  セルノート  クレセール  ラシュシュ

-バストアップクリーム
-,

Copyright© ビビバディ , 2019 All Rights Reserved.